乳酸菌 種類 効果

ユカッピーの乳酸菌の種類と効果おまとめNAVI

乳酸菌っていったい何だろう

最近ますますよく見かける乳酸菌ですが、皆さまはこの乳酸菌についてよく知っていますか?
「ヨーグルトに入っているあれでしょ?」とか、「何かタブレットがあるよね」なんて声はよく聞きますが、乳酸菌についてそこまで詳しく知らない人が多いのが実情なのです。
そこで、私ユカッピーは皆さまに乳酸菌の種類と効果のあれこれをお伝えすべく、この場を借りて様々語らせていただきたいと思います。

 

そもそも、まずは乳酸菌ってなんだろう?
そこから入っていこうかと思います。

 

 

乳酸菌とはいわゆる腸内にいるもの、はい、正解です。
そして、ヨーグルトに入っているもの、それも正解なのです。
要するに、私たち人間にとって必要な菌であるというのが一番大きなくくりになるかと思います。
乳酸菌は、善玉菌の代表とも言えるべき存在で、たとえばオリゴ糖やブドウ糖などを栄養として発酵し、乳酸を作る菌の総称というわけなのです。
たとえば、ヨーグルトは酸っぱく感じますよね。
それは、乳酸菌の味によるものだとも言われています。
乳酸菌は、ヨーグルトの他にもチーズやバター、味噌、醤油、納豆などの発酵物に含まれています。
と聞くと、まるで日本食に多いかのように感じますが、確かにそれも正解だと思います。
なんせ、日本食がよいと言われる一つに、発酵食品が多いことが挙げられているのですからね。
漬物も同じです。
また、たとえば塩麹。
これは一時大ブームでしたよね。
もちろん、今でもスーパーで売っていますし、私も家で料理する時には使いますよ!
お肉が柔らかくなりますからね。
乳酸菌の力は、食品を発酵させる力であり、この力によって私たちは健康な食生活を送ることができていると言っても過言ではありません。

 

乳酸菌は腸内の善玉菌を増やしてくれるので、免疫力を高めたり、便秘解消(予防)、そして癌の予防などで有名です。
そんな乳酸菌ですが、実は種類も色々あるのです。
体質や症状によって見合った乳酸菌を摂取するとよいと言われていますので、ぜひユカッピーの情報を活かして健康的な生活を送ってくださいね。

乳酸菌の種類

乳酸菌には多くの種類があり、その数なんと200〜250種類ほどと言われています。
しかし、全ての乳酸菌を把握することは私達には難しいですよね。
たとえ把握したとしてもその知識を活かせる場はあまりなく、しかも掘り下げていくとかなり深い世界に入って行く必要があります。乳酸菌について研究しているわけでもなく、日ごろは別の仕事をしている人たちというのが大体数でしょう。
そこで、ユカッピー推奨のここだけは押さえておきたい乳酸菌の種類一覧をお伝えしたいと思います。

 

 

  • 乳酸菌シロタ株
  • これ、ユカッピー個人的にも大好きな乳酸菌です。
    ヤクルトに使用されている乳酸菌ですが、乳がん予防によいというフレーズもあり、人気があります。
    また、生きたまま腸へ届くことのできる乳酸菌で、味もおいしく、便通にもよく、癌予防にもなるという、優れもの。
    お値段はお高めです。

 

  • LG21乳酸菌
  • これも結構有名ですよね。
    明治のヨーグルトに含まれている乳酸菌です。
    ピロリ菌を抑える効果が期待できるという、胃で留まる力が強いのが特徴的です。

 

  • L-92乳酸菌
  • こちらはカルピス社により発見された乳酸菌。
    特にアトピーや花粉症などのアレルギーを抑制したい人に向いています。

 

  • ガセリ菌SP株
  • こちらも有名な乳酸菌の一つ。
    雪印メグミルクによって発見されたという乳酸菌です。
    腸内に長い時間留まるという力があります。

 

  • フェカリス菌
  • 特に冬におすすめしたい乳酸菌の一つ。
    免疫力の向上が期待できますので、インフルエンザや風邪対策におすすめです。

 

 

ちなみに、ユカッピーの推奨乳酸菌ですので、人によっては「え〜!」なんて不満もあるかもしれませんが、そちらはご了承ください。
乳酸菌名に関しても、実際にはもっときちんとした正式名がありますが、わかりやすくお伝えしたいと思い、あえてこの呼び方で書いております。
ユカッピーは乳酸菌をヤクルトやらヨーグルトやら、たまにサプリやらで接種するのですが、皆さんそれぞれ、ご自身に合う乳酸菌を見つけて、好みの方法で接種してくださいね。
本当に多くの種類がありますから驚きです!

 

上には書きませんでしたが、植物由来の乳酸菌は皆さんの食卓にも並ぶことでしょう。
たとえば、漬物やみそなどです。
これらは塩分は多いのですが、微生物もたくさんいて、過酷な環境でもしっかりと生きているため、腸まで生きたまま届くのが期待できますよ。
日本食は素晴らしい乳酸菌の宝庫ですね。

ビフィズス菌と乳酸菌の違いとは

乳酸菌のなかでも有名なビフィズス菌がありますが、乳酸菌についての質問でよくわからないという意見の中に、「ビフィズス菌と乳酸菌の違いとは?」という質問があります。
私ははじめは乳酸菌の中の一つがビフィズス菌なのだろうと思っていましたが、若干の誤りがありました。
ビフィズス菌も乳酸菌も、私たち人の腸内にある善玉菌のことをいうらしいのです。

 

しかし、大きく言えばほぼ同じですが、生物学などの専門的に考えると、異なるものと捉えられるのです。
こういった専門分野は非常に難しいですよね。
ユカッピーにはなかなか理解ができないのですが、ただどちらも体によいということはわかります。
私は生物学で生計を立てているわけではないので、正直そこまで専門的に覚えなくてもよいかなと思います。
覚えようと思っても残念ながら覚えられないのですけどね。
しかし、ビフィズス菌がどのように体に作用していくのかは知っておいて損はないと思います。

 

 

ビフィズス菌にも様々な種類があり、その数は32種類。
そして、そのうちで私たちの腸内にいるのは10種類位なのだそうです。
しかし、腸内のビフィズス菌は、人により種類が異なるそう。
ビフィズス菌一つとっても、なかなか奥深い世界なのです。

 

では、本題に戻ります。
ビフィズス菌と乳酸菌の違い、それはビフィズス菌は酸素のあるところでは生きていけないものであり、乳酸菌は酸素があるところでも生きていられるということ。
わかりやすく言うと、大腸には酸素がないため、ビフィズス菌は生きていけるけれども、酸素のない小腸では生きられないということなのです。
ビフィズス菌には、免疫力UPやピロリ菌を抑える効果、アレルギーの改善効果、動脈硬化予防などの効果がありますので、私たちにとってはとても大切で、必要な菌なのです。
一番大きな役割としては、オリゴ糖や乳糖を分解することで乳酸・酢酸を生産し、腸内のpHを酸性にすることで悪玉菌の発生を抑制する力があるのです。

 

ちなみに、人間と動物の腸内のビフィズス菌は同じではありません。
互いに異なるビフィズス菌を腸内に持っているのです。

 

出典:ビフィズス菌と乳酸菌の違い

乳酸菌の効果

乳酸菌と聞くと、私は酸っぱいイメージや、ヤクルトなんかを思い浮かべましたが、皆さまはどうでしょうか。
やっぱり、ヤクルトやヨーグルトのイメージを持つ方が多いのかな〜なんて感じますが、意外と皆さん、「モノ」ではなく、「体に良いもの」、「整腸効果がありそう」、「善玉菌」、「腸に良い」、「便秘に良い」というような、効果の答えを返してくる人が多いのです。
ユカッピーは実は、ちょっとした調査を行ってみました。
職場で10名位に聞いてみたのです。
「乳酸菌ってどんなイメージ?」と。
すると、答えの中で最もで多かったのが「便秘解消」と「腸内環境を整える」ということでした。
皆さん、非常に優秀でびっくりしました。
私なんて、乳酸菌イコールヤクルトしかわからなかったのに…。ある程度はお腹には良いのだろうなとは思っいましたが…。

 

ところで、乳酸菌には答えが多かったように、「腸内環境を整える効果」があります。
腸内環境が整えられることにより、便秘解消、免疫力の向上によるウイルス感染の予防や疲労回復、新陳代謝の活発化、花粉症などのアレルギーやアトピーの改善や予防、そして意外な効果としては、高血圧の予防やコレステロールの低下が期待できるといったこともあります。
さらに、大腸癌の予防にも乳酸菌は役に立つのです。
また、面白い効果としては、口臭予防といったものまであります。
面白いとはいっても、皆さん口臭はない方がよいですよね。
腸内環境が悪いと、体の中の臭いが口臭や体臭となって周りの方に不快な思いをさせてしまうこともあり得ますので、十分に注意しましょう。

 

 

特に女性は便秘がちの人が多く、ユカッピーも一時期はだいぶ悩まされました。
しかし、乳酸菌を意識して摂るようになってからは、ひどいと4〜5日出なかったのが、毎日出るようになったのです。
肌も荒れていましたが、今は周りの皆さんから「ユカッピー肌キレイだね。」と言われています。

 

他にも、ダイエット効果やテレビでたまに聞くピロリ菌が原因となる胃炎、胃癌の予防、ストレスの解消まで多くの効果が期待できるのです。
しかし、実は乳酸菌の種類によってその効果は変わってきますので、自分のお腹の環境、症状に合った乳酸菌を摂取していくのが大切ですね。
ちなみに、ユカッピーは、有名なビフィズス菌や酪酸菌なんかを摂取しています。
まさに、ラクビ大好きユカッピーですね。

 

出典:※警告!ラクビ【LAKUBI】はまだ買うな!購入者が本音を大暴露!

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ